俺の脳みそを電脳化!!

右から左へ抜けていく、ITスキルのマイ忘備録。

WordPressを使うのに必要な知識

以前に書いたが、WordPressを使うには色々な知識が必要だ。

スポンサード リンク

WordPress自体は「PHP」で書かれている。また、web作成のためには「html」や「css」を使ってデザインする。動的なページを作りたければ「Javascript」も使う。さらに、サーバーやデータベースソフトとして「Apache」や「MySQL」を利用している。

このように並べて書くと覚えることが多くて敷居が高く感じてしまう。私も最初は「色々な知識が必要で難しそう」というイメージがWordPressにあった。

でも、実際に自分でテーマを作成し始めてみて、プログラム系の知識はあまりいらないことがわかった。

もちろん、WordPressのテンプレートタグはPHPを利用して書くので、全くプログラムの知識が不要なわけではない。しかし、ブログのように、サイト構成が決まった型に沿っているならば、本などを参考すればプログラム部分は簡単に出来てしまう。

少なくとも、WordPressを使って自分のブログを作る作業で一番手間がかかっているのは、htmlとcssを使ったデザインだ。

プログラムに抵抗がある人は安心していい。WordPressを使うのに、プログラムスキルはほとんどいらない。多少の知識がある程度で、私もプログラムは何もできない。むしろ、WordPressを使いながら、必要に応じて覚えていけばいいと思う。私も今、勉強中だ。

以下はまとめ。

WordPressでブログを作るのに必要な知識

  • 「html」と「css」は必須。
  • プログラムスキルはなくても問題ない。
  • でも「PHP」の基本的な構文は理解しておくこと。
  • Javascript」は適宜。
  • MySQL」は知識がなくても、あまり問題ない。