俺の脳みそを電脳化!!

右から左へ抜けていく、ITスキルのマイ忘備録。

WordPress入門書のレビュー

自分で作れる! おしゃれなWebサイト
久松 慎一
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1,872

htmlとcssの知識だけを使い、既存の無料テーマを利用して、WordPressをHPソフトやblogソフトのように使用する方法が紹介されている本。

html、cssPHPMySQLなどのWordPressで必要となる知識が必要最低限にまとまっていて、入門書としてよくできている。

初版も2013年1月なのでバージョンも最新の3.5に対応しているのでストレスなく使える。

 

この本では4種類のwebタイプに分けてWordPressの使い方を解説している。

 ① ギャラリー風のサイト 

 ② ブログ

 ③ ショップ風のサイト

 ④ 固定ページの多いサイト

どのタイプも最初からWordPressの使い方を紹介しているので自分が作りたいサイトに似ているモノだけ学習することができる。

注意点は、この本はWordPressの簡単な使い方しか書いてない。

デザインから自作したい人は別の本を使ったほうがいい。

 

スポンサード リンク

 

一点だけ残念なところもある。

この本ではWordPressの導入として『ロリポップ』を利用している。

ロリポップ自体は個人用のレンタルサーバーとして素晴らしい会社だが、この本が対象としているような初心者に有料サービスを導入として利用するのは不親切だろう。

ロリポップは10日間の無料お試しをやっているので、その期間を利用しよう。

WordPressを気に入ったらそのままロリポップを継続すればいいし、自分に合わないと思ったら解除すればいい。

「無料じゃないと嫌だ」という人は、先にローカル環境でWordPressを導入してから読むといい。