俺の脳みそを電脳化!!

右から左へ抜けていく、ITスキルのマイ忘備録。

まずはHTMLを勉強しよう

WordPressを使いこなすには色々な知識が必要となる。「プログラミングなんてできないよ」という人も多いだろう。だが安心してほしい。俺もできない。

ゴールまでの道のりが遠いと諦めてしまいそうになるが、そんなときは中間地点を設定しよう。大きな目標を達成するコツ必要な作業を小さく仕分けることだ。

WordPressで使う主な知識はhtml、cssPHPMySQL、その他に大きく分けられる。どこから手をつければいい分からない人は【html】の勉強から始めよう。

PHPMySQLの知識がなくてもWordPressを使ってblogやHPを作ることはできる。でもhtmlやcssの知識がないとWordPressを使うのは難しい。

本で勉強するのもいいが、プログラミング系はWebの情報で学習するほうが何かと便利だ。とくに動作を確かめるため実際にコードを書く作業は本で勉強していると本そのものが邪魔になってイライラしてくる。

 

 

スポンサード リンク

 

おすすめは『とほほのWWW入門』というサイトだ。コンテンツの基本編にある「ホームページ入門」でhtmlの基本を勉強しよう。1時間ぐらいで学習できるはずだ。最後の章の「ホームページを公開しよう」はやらなくていい。

次に『ドットインストール』「HTML入門」というレッスンを見よう。「HTML入門」は全部で22の動画があって1つの動画は3分ほどだ。自分でhtmlを書く時間を含めても2~3時間ぐらいで終わるだろう。

『ドットインストール』を利用するときはユーザー登録しておいたほうがいい。ユーザー登録しておくと動画で実際に作ったプログラムのソースを見ることができる。たとえば自分で作ったプログラムの動作がおかしいとき、公開されているソースを利用すれば打ち間違いなのか、別の理由なのかがスグにわかる。ぜひユーザー登録しておこう。

ここまでやればhtmlの基本は理解できていると思う。終わったら次は【css】の勉強だ。

ちなみに、ネット上で評判の良かった「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」(大藤 幹)も一応やってみたが、個人的な評価はイマイチだ。この本はhtml5とcss3で新しくできることに重きが置かれていて、htmlに初めて触れる初心者を対象にしていない。すでにhtmlをある程度理解している人でhtml5とcss3を勉強したい人向けだ。私のようにhtmlを初めから勉強したい人には向いていない本だった。